スズメバチの天敵のハチクマ画像 動画刺されない 魔法 渡り

ハチクマ

秋になると凶暴になるスズメバチ、オオスズメバチや外来種のツマアカスズメバチの被害が報告されています。
スズメバチの天敵のハチクマの画像、 動画
ハチクマはスズメバチに刺されない 魔法?
ハチクマの渡り など調べてみました。

スズメバチの天敵のハチクマの画像と動画

ハチクマはその名前から熊だと思われがちですが
ハチクマは鷹の一種の渡り鳥で、スズメバチなどのハチを食する
いわば、スズメバチの天敵の鳥です。

スズメバチの巣を襲うハチクマ
【20150101】ダーウィンが来た!選「タカが集団でスズメバチ巨大巣を襲う」/NHK

ハチクマのスズメバチに刺されない 魔法とは?

スズメバチを食べてしまうハチクマ
しかし、ハチクマは何故スズメバチに刺されないのでしょうか?

ハチクマ はハチを操る魔法のような“秘策”を繰り出す鳥です。

ハチクマがハチの巣を襲うとき成虫のハチは蜘蛛の子を散らすように逃げていくことが観測されています。

ハチクマは成虫のハチではなく
巣の中の蜂の子目当てとして蜂の巣を襲います。

これは、獰猛なオオスズメバチやツマアカスズメバチにも見られる特徴でスズメバチさえも蜘蛛の子を散らすように逃げる理由は、ハチクマの分泌する匂いといわれています。

しかし、全くハチクマはハチに刺されないわけではなさそうです。
刺されても免疫があるのであろうと推測されています。

ハチクマの渡り

ハチクマはハチの幼虫を主な主食とする鷹の仲間の鳥ですが、
繁殖期間中でも、一定の範囲に生息することでなく、広い範囲を移動しながら過ごす渡りをします。

抱卵中や育雛中でも、数10kmを越える距離を少なからず動きまわることが知られていますがその理由はまだはっきりしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る