ストラディバリウス 値段と音色の特徴を当ててみよう!!

1a3r1w46

ストラディバリウス1727年製の「ジェネラルデュポングリュミオー」と呼ばれる特別なモデルを電車に置き忘れた20代の女性バイオリニストが話題になっていますね。
ところで、ストラディバリウスとはバイオリンの名前でそのお値段はびっくりすりほどのお値段です。そしてその音色はどんなものなのでしょうね。

ストラディバリウス 値段は?

ストラディバリウスの値段の前に、この事件の全容は?

米国人バイオリニストがドイツ西部で、260万ユーロ(約3億0700万円)相当のバイオリンの名器「ストラディバリウスを列車の網棚に置き忘れるという出来事があった。

ここで、もう値段が出ちゃいましたが
ストラディバリウスなんと、そのお値段は約3億0700万円

こんなモノを忘れるんですからどうしたことやら。
そもそも、3億円の楽器をもって電車に乗る神経がわかりません。

しかも、網棚に置くとは。

警察によるとこの20代の女性バイオリニストは、5日に列車でマンハイムからザールブリュッケンに移動。下車した後で忘れ物に気づき、警察に通報した。この楽器はストラディバリウスのうちでも1727年製の「ジェネラル・デュポン・グリュミオー」と呼ばれる特別なモデルだった。

ちなみに最も高い値段で取引されたストラディバリウスは
2011年6月21日に1589万4000ドル(約12億7420万円)で落札された1721年製のストラディバリウス「レディ・ブラント」だそうですよ。

しかし、この20代の女性はなにものなのでしょうかね。

3億円もするバイオリンを持っていることさえ不思議でたまりません。
よっぽどのお金持ちなのでしょうか?

有名なバイオリニストであれば
名前も出ちゃったかもしれませんがね。

高嶋ちさ子と千住真理子のストラディバリウスの値段

ちなみに。日本人では高嶋ちさ子さんがストラディバリウスのルーシーを2億円で購入、千住真理子さんがストラディバリウスのがデュランティを2~3億円の間で購入しているそうです。

バイオリニスト恐るべしです。

事件に戻ると

警察は列車が折り返し運転のため発車する1分前に、最後尾の車両でストラディバリウスを発見。無事、女性の元に戻った

よかったですね。

楽器に損傷はなかったもようで、女性は「この上なくほっとした」という。

この上なく、、、(笑)

ストラディバリウスの音色とその特徴

ところで、ストラディバリウスの音色とその特徴とはどんなものなんでしょうかね。他のバイオリンとどこが違うのか気になりますね。

ストラディバリウスの音色については様々な記述がありますが、

ストラディバリウスは高音が美しく鳴るといわれています。
やはり、高音はバイオリンの命ですね。
ちなみに低音が力強く 鳴るバイオリンはグァルネリ・デル・ジェスというものがあるそうです。

また、強い音が出るのでホールの隅にいる人へもよく音が届くそうです。

ストラディバリウスの音を当ててみよう!!

ちなみにこちらは利き酒ならぬ利きバイオリン
音を聴いて3つのうちから、どれがストラディバリウスの音か当てるテストサイトです。

はたして音で金額の差がわかるかどうか?
Stradivarius audio test – Interactive Graphic

ストラディバリウス 通販 ストラディバリウス 店舗
ストラディバリウス 値段 ストラディバリウス 特徴
ストラディバリウス バイオリン ストラディバリウス 音色 特徴 ストラディバリウス 音色

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る