ツマアカスズメバチ名前 由来 画像 特徴 天敵 巣 駆除VSオオスズメバチ

ツマアカスズメバチ,画像

ツマアカスズメバチ(画像)って聞いたことありますか?
その名前の由来はお腹の下のほうが茶褐色(赤)色した外来種のスズメバチでその被害が増えてきていて問題になっています。

元々アジア大陸に広く分布していたツマアカスズメバチですが、韓国を経由して対馬、そして長崎や北九州にも分布が広がっています。

ツマアカスズメバチの名前 由来や画像そしてその特徴と
ツマアカスズメバチVS オオスズメバチ、天敵はいるのか?
ツマアカスズメバチの巣の駆除について

 

ツマアカスズメバチの名前 由来 画像 特徴

ツマアカスズメバチ(画像)の特徴は
全体が日本にいるオオスズメバチや黄色スズメバチに比べて黒っぽく
名前の由来は前に述べたお腹の先が赤いということです。

そして、ツマアカスズメバチは凶暴性が高いことで知られています。
対馬などではミツバチの巣が襲われ
養蜂家は悲鳴を上げている状況。

また、人に対しても攻撃性が高く刺されると死に至ることもあり十分注意が必要です。

ツマアカスズメバチVS オオスズメバチ

ツマアカスズメバチが襲うミツバチの巣ですが、同様に国内ではミツバチの天敵となっているオオスズメバチがいます。

同様に同じ餌であるミツバチの巣を襲うのであれば
ツマアカスズメバチの敵になる可能性もありますね。

外来種の凶暴なツマアカスズメバチVSオオスズメバチ
一体どちらが強いのか?

しかし、ツマアカスズメバチが上陸している
対馬では、オオスズメバチは生息しておらずこの戦いは見られません。

ツマアカスズメバチの天敵 ハチクマとは?

ツマアカスズメバチ,天敵,ハチクマ

ツマアカスズメバチの天敵 ハチクマ

天敵の居ない状況で分布が広がっている
ツマアカスズメバチですが、このツマアカスズメバチにも恐れる天敵がいます。

それはハチクマという鷹の一種の鳥で、スズメバチに刺されてもびくともしないという凄い?鳥です。

ハチクマはスズメバチの巣を襲い幼虫や蛹を全部食べてしまう
まさにツマアカスズメバチにとって天敵となる鳥です。

しかし、日本の自然環境ではハチクマの生息地も限られていて急速に分布が拡大しているツマアカスズメバチに対抗するのは期待できそうもありません。

ツマアカスズメバチの巣の駆除

ツマアカスズメバチ,巣,駆除

ツマアカスズメバチの巣の駆除

ツマアカスズメバチの駆除には専門のスズメバチ駆除の人たちにお願いするのが無難です。素人が下手に駆除をすると大変なことになりかねません。

テレビ東京のテレビ番組
日曜ビッグバラエティで、ツマアカスズメバチの巣の駆除に密着取材があります。
ツマアカスズメバチの分布が広がっている対馬 長崎 北九州の方、スズメバチの巣の駆除を考えている方、
参考になるかと思いますのでお見逃しなく。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る